便秘サプリ体験者推薦の人気ベスト5!

MENU

便秘サプリ体験者推薦の人気ランキングベスト5!

ビフィーナS ※17年間乳酸菌健康食品シェアNO1
ビフィーナSの特徴

腸内善玉菌の99%はビフィズス菌です。ビフィーナSはそのビフィズス菌を独自のハイパープロテクトカプセル®という腸溶性カプセルで覆うことで、生きた状態で腸まで届けられる乳酸菌サプリです。ビフィズス菌はヨーグルトで摂っても殆どが胃酸や胆汁にやられて死んでしまいます。なので、ビフィーナのような腸溶性カプセルを使わないと生きた菌は腸に届けられないのです。生きたビフィズス菌は悪玉菌の繁殖を抑える乳酸や酢酸をだして腸内を酸性に傾けてくれるため、死菌では得られない働きをします。ビフィーナが17年間売れ続けているのは実感が得られる証でしょう。

価格 通常価格 2,980円
ビフィーナSはここがポイント

ビフィズス菌(ロンガム種)とアシドフィルス菌、ガセリ菌という2種類の乳酸菌を生きた状態で腸まで届けることで整えてくれるのがポイント。 生きたビフィズス菌は腸内環境を悪玉菌が繁殖しにくい酸性にしてくれるため健康を保つうえで非常に重要です。生きたビフィズス菌を90%もの割合で腸まで届けられるのはビフィーナだけなので、どの便秘サプリよりもオススメです。

乳酸菌革命
乳酸菌革命の特徴

サンミリオンの乳酸菌革命はかなり沢山の乳酸菌の種類を配合しているのがポイント。ラクトバチルス、ラクトロコッカス、ラブレ菌、ビフィズス菌、ブレビス菌、ブルガリクス菌、アシドフィルス菌、フェカリス菌、ガセリ菌、ガセイ菌、有胞子性乳酸菌と様々な種類の乳酸菌生成物質の形で入れています。 耐酸性カプセルに詰めているので、胃酸の影響も最小限に腸まで乳酸菌生成物質を届けることが可能。

価格 通常価格 2,880円
乳酸菌革命はここがポイント

乳酸菌は人によって合う種類が違うため、様々な種類の乳酸菌生成物質を配合しているのは合う乳酸菌に出会う可能性が高いということ。バイオジェニックスサプリとして非常に今売れているサプリです。ビフィーナで実感できない場合はビフィーナには含まれない乳酸菌の種類が摂れる乳酸菌革命を試してみるとよいでしょう。

カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ
カゴメ 植物性乳酸菌ラブレの特徴

カゴメの乳酸菌サプリは、腸内で生き抜く力が非常に強い種類の乳酸菌といわれているラブレ菌を配合しています。ラブレ菌は日本人と相性の良い傾向のある菌種で、生きて腸まで届いたラブレ菌が善玉菌を増やしてくれると言われています。

価格 通常価格 4,500円
カゴメ 植物性乳酸菌ラブレはここがポイント

ラブレ菌 (L.brevis KB290株)が1日分に100億個以上も配合されているのがポイント。 最近は殺菌された乳酸菌も健康に良いので敢えて死菌を配合する乳酸菌サプリも多いですが、生きた菌にしか酸を産生する性質はないので、ラブレ菌のように生存率の高い乳酸菌を摂るのは体によいです。

ビオマイン
ビオマインの特徴

ビオマインに含まれる枯草菌は納豆菌と同じ種類なのですが、乳酸菌ともビフィズス菌とも違う性質を持っています。 その性質はプレバイオティクスともいいますが、腸内善玉菌が枯草菌が産出する成分を栄養源として勢力拡大することです。 枯草菌は乳酸菌と違い99%生きて腸まで辿り着くので、効率的に善玉菌を増やすサポート役になります。

価格 通常価格 3,570円
ビオマインはここがポイント

乳酸菌やオリゴ糖といったスッキリ成分でも実感できない、という場合には同じようなものを摂取していても効果が得られません。乳酸菌サプリでいまいち実感できない場合、枯草菌がふくまれたこのビオマインを1ヶ月くらい飲んでみて体調が良くなるか試してみるとよいでしょう。

カイテキオリゴ
カイテキオリゴの特徴

こちらは乳酸菌サプリではなく、オリゴ糖サプリです。オリゴ糖は善玉菌であるビフィズス菌の栄養源になり、ビフィズス菌の自己増殖をサポートすることで悪玉菌を減らして整えることができます。便秘サプリとしては非常に売れている定番商品です。店頭販売していないため、通販のみでしか買えません。

価格 通常価格 2,838円+税
カイテキオリゴはここがポイント

乳酸菌を摂取するのではなく、腸内善玉菌の栄養源を摂取することで善玉菌バランスを整える成分をプレバイオティクスといいます。カイテキオリゴはプレバイオティクス成分であるオリゴ糖を配合したサプリで、そのまま飲むだけでなく、コーヒーに入れたり色々な使い方ができるので食事のなかで善玉菌を増やしていくことができます。

便秘を解消してすっきりダイエット

便秘はダイエットの大敵です。便秘に悩む人が多い背景には、ストレスの蓄積や、洋食文化の影響があります。食べたものが消化された後に、便となって出ない状態を便秘といい、毒が体内に巡ってしまいます。便秘による毒素が代謝を低下させたり、体の循環が悪くなるせいで痩せにくい体になることから、ダイエットを妨げる原因となるのです。便秘の症状は、放置しておくと悪化の要因にもなります。腸に便が留まって、お腹が突き出して見えることもあります。便秘改善の薬もありますが、薬ばかり使っていると腸の働きが悪くなって、薬がないと排便ができなくなります。自分に合った方法で便秘を改善し、腸をきれいにして代謝機能を高めダイエットしやすい体作りをすることが大切です。便秘の解消方法としてよく知られているものには、何があるでしょうか。ダイエットをやり遂げるためには、その前段階として便秘を解消することです。すぐには改善しないかもしれませんが、コツコツ続けましょう。もしひどい便秘で便秘薬を使用しているのであれば、解消方法を試しながら量や回数を減らしてみましょう。今まで薬なしでは排便できなかった人が薬の使用をやめると、一向に便が出て来ないことがあります。便秘を改善し、ダイエットをスムーズに進めることができるようになるように、まずはお通じをよくしましょう。

便秘を解消してダイエットをする方法

便秘の状態が続くとダイエットの妨げになるといわれています。どんな生活スタイルが便秘を解消し、運動や食事改善の効果が上がる、ダイエットに適した体質になれるものなのでしょう。便秘の症状を改善するためには、まずは腸に存在する善玉菌を増やすことです。乳酸菌のサプリメントを使ったり、オリゴ糖やヨーグルトを飲むことで、生きた菌を腸に到達させることができます。水溶性食物繊維を摂ることやストレスの無い生活を送ること、睡眠を十分にとること、お腹を温めることを心がけましょう。ダイエットをしている時は、植物繊維の多い食事がおすすめでする植物繊維は排便をしやすくし、腸内環境を整える効果がある栄養成分だと言われています。適度な運動をすることも、便秘を改善するダイエットの役に立ちます。運動をすると腸が刺激されたり、血行が良くなったりするので、腸の蠕動運動が促されます。体内で腸が正しい位置におさまるためには、インナーマッスルという、普段の運動の中ではなかなか使う機会がない部位を使う必要があります。食物繊維が含まれている食材を積極的に料理に組みいれることによって、便秘の症状は軽くなり、腸のコンディションがよくなる場合があるようです。朝食はできるだけ毎日同じ時間に食べて体のリズムを整えましょう。ダイエットの楽さを考えれば、朝食はしっかり摂ってお通じを促していったほうがいいでしょう。毎日の生活内容や、食事の内容をチェックすることによって、便秘を解消し健康にいいダイエットをしていきましょう。

生活習慣の改善で便秘解消してダイエット

ダイエットをしたい人にとって便秘を解消することはとても大事なことです。便秘をしていると痩せにくい体質になってしまうからです。普段の生活を改善し、健康的な習慣を身につけることが大事だといいますが、どのような心がけで1日を過ごすといいでしょう。食事をすることは食物繊維の摂取を意識すること、水分をきちんと摂取することの他、心がけたいことは様々なものがあります。冷えは代謝を下げる要因になりますので、特に腸を温めておきましょう。寒くない服装をしたり、体を温める食材を積極的に食べて、体を温め冷やさないようにすることで便秘を改善することができます。腹巻きなど、冬はお腹が冷えないように道具を活用することもいいでしょう。水分をしっかりとって、水不足の状態にならないようにします。大腸は水分を吸収する機能がありますので、大腸にいる便は、時間がたつごとに水分を失っていくといいます。水分が足りていないと便がどんどん固い便になり量も減ってしまうので便秘になりやすいのです。水分不足になると、コロッとした便しか出なかったり、標準よりも便が高いことがあるといいます。ダイエットのためには、腸が活発に動くよう、便秘は治しておきましょう。糖類は、胃や腸の働きを低下させます。甘いお菓子やジュースなどで糖分をたくさん摂っていると便秘になりやすいので控えることで便秘を解消することができるでしょう。甘いものを食べながらのダイエットは効率が落ちますので、あまり砂糖は食べ過ぎないようにししまょう。トイレに行きたくなった時に、あまり我慢しすぎないことも大事です。便秘を解消し、ダイエットを成功させるためには、普段の生活リズムが大事です。